関関戦の差縮まらず アメフット関学に完封負け

 関西学生アメリカンフットボールリーグが9月18日、西宮スタジアムで行われ、関西大イーグルスが関西学院大ファイターズに0-65で敗れ、開幕2連敗となった。【1999年9月18日 関大タイムス=UNN】
 関大は第1Qに関学のRB三井に先制のTDを決められる。その後も関大はミスを連発、65点を奪われる。攻撃陣も関学の厚いラインを攻め崩すことができず、わずか51ヤードしか奪えずに完封負けを喫した。
 この日の関大は全てのミスが失点につながってしまった。「練習でやっていることが出来ない。うちの選手はメンタル面が弱い」と関大・長谷部監督は嘆いた。春の総合関関戦の7-60に続いて、関学に大敗。「関学とういうことで選手たちに気負いがあるのかも」と長谷部監督は分析。次の立命館大戦パンサーズ戦も厳しい戦いが予想される。「けが人も増えているし、確かにこれからは厳しい試合が続くでしょう。でも、捨てゲームを作るわけにはいかないしね」と苦笑交じりに話した。

関西学生アメリカンフットボールリーグ
(1999年9月18日・西宮スタジアム)
  1Q2Q3Q4Q
関西大00000
関西学院大1420102165