イーグルス、涙の2部落ち アメフット入替戦

 関西学生アメリカンフットボールリーグ1部-2部入れ替え戦が十二月十一日、西宮球技場で行われ、関西大イーグルスは同志社大ワイルドローバーと対戦し17-25で破れ、6年ぶり2部に降格した。【1999年12月11日 関大タイムス=UNN】
 関大イーグルスが第1QにQB月野のTDで先制するがすぐに同点に追いつかれる。その後は3TDを奪われ突き放される。第4Qに入りイーグルスはK石野のFGや攻守で必死に反撃するが及ばず、17-25で破れ2部降格となった。
 試合終了と同時にイーグルスの選手たちはグラウンドに泣き崩れた。必勝を期して臨んだ入れ替え戦。先制して波に乗るかに見えたが、今季初勝利と1部残留はならなかった。辻岡主将は「来年は再スタートの年。勝てるチームを作って欲しい」と1部復帰を後輩に託した。また長谷部監督は「このままでは終わりません」と決意を新たにした。

関西学生アメリカンフットボールリーグ1部-2部入替戦
(1999年12月11日・西宮球技場)
  1Q 2Q 3Q 4Q
関西大(1部8位) 7 0 7 3 17
同志社大(2部A1位) 7 12 6 0 25

  1Q 2Q 3Q 4Q
大阪産業大(1部5位) 7 0 0 14 21
大阪大(2部B1位) 0 0 0 0 0