関大2年ぶりV インカレスケート

 栃木県で行われていた第88回日本学生氷上競技選手権大会は1月9日に閉幕。大学対抗ごとの総合得点は、男子は法政大が2年連続で優勝し、女子は2年ぶりの関西大と、初の高崎健康福祉大が同点で優勝を分け合った。

第88回日本学生氷上競技選手権大会
(2016年1月5~9日・栃木県)
順位 大学対抗得点-男子 得点
1 法政大 18.5
2 明治大 13
3 関西大 9.5
4 中央大 8
5 東洋大 7
5 日本体育大 7
5 信州大 7
8 専修大 6

順位 大学対抗得点-女子 得点
1 高崎健康福祉大 8
1 関西大 8
3 日本体育大 7
3 中京大 7
5 明治大 6
5 信州大 6
7 慶應義塾大 5
7 山梨学院大 5

日本学生氷上競技連盟ホームページ