関学出身・宇良、幕下優勝ならず

 大相撲初場所は1月24日、千秋楽を迎え、初の関西学院大出身力士・宇良(木瀬部屋)は幕下の優勝決定戦の決勝で敗れ、優勝を逃した。
 幕下は8人が6勝1敗で並び、決定戦はトーナメントで争われた。西幕下八枚目の宇良は、東幕下十八枚目の濱口を足取り、東幕下十枚目の照強を寄り倒しで破って決勝に進んだが、東幕下十三枚目の栃丸に突き倒しで敗れた。

日本相撲協会 千秋楽幕下の結果
朝日新聞「『居反り』の宇良、幕下優勝ならず」