合宿中の同志社大生死亡 飲酒原因か

 兵庫県豊岡市の宿泊施設で2月26日、合宿中の同志社大のサークルに所属する理工学部1年の男子学生(19)が布団の中で倒れているのがみつかり、搬送先の病院で死亡が確認された。飲酒が原因とみられる。同志社大は3月2日、村田晃嗣学長名で「これまで以上に飲酒事故防止に取り組んでいく。学生にも今一度、適切な知識と判断に基づいた自覚ある行動を取ることを強く望む」などとする声明を出した。

同志社大「本学公認サークル学生の飲酒死亡事故について」