日本逆転勝ち サッカー大学日韓戦

 デンソーカップ第13回大学日韓定期戦が3月20日、等々力陸上競技場で行われた。全日本大学選抜は全韓国大学選抜に先制を許したが、試合終盤に同点に追い付き、終了間際には重広卓也(阪南大)が逆転ゴールを決め、2-1で勝利した。
 最優秀選手には決勝点を挙げた重広が選ばれ、優秀選手(4人)には全日本から松木駿之介(慶應義塾大)と中野誠也(筑波大)、全韓国からは国太正(クク・テジョン、檀国大)と崔俊基(チェ・ジュンギ、延世大)が選ばれた。

デンソーカップ第13回大学日韓定期戦
(2016年3月20日・等々力陸上競技場)
  前半 後半
全日本大学選抜 0 2 2
全韓国大学選抜 1 0 1

全日本大学サッカー連盟「大学日韓戦の結果」