セクハラで滋賀大教授を停職処分

 滋賀大は3月29日、教え子の女子学生にセクハラ行為をしたとして、経済学部の60代の男性教授を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は3月15日付。
 発表によると、教授は昨年8月、ゼミで指導する女子学生を自分の車で連れだし、車内でキスをしようとした。

滋賀大「懲戒処分の公表について」