熊本地震 大学休講、再開GW明けも

  熊本県内で相次ぐ地震を受け、同県内の大学は施設の安全確認や学生の安全確保などを理由に、一斉に休講に入った。余震の収束が見えないなか、授業の再開が5月の大型連休明けになる大学もあるほか、期間を「当面」としている大学もあり、長期化する可能性もある。

熊本県内の大学の休講期間
(各大学HPより)
大学名をクリックすると関連ページ休講期間

熊本大

5月6日(再開5月9日)

東海大熊本キャンパス

5月15日

東海大阿蘇キャンパス

6月30日

熊本学園大

5月8日(再開5月9日)

熊本県立大

4月22日

熊本保健科学大

4月28日(再開5月6日)

崇城大

5月8日(再開5月9日)

九州看護福祉大

4月22日

九州ルーテル学院大

4月29日(再開5月2日)

尚絅大

4月22日

熊本県立技術短期大学校

4月22日

中九州短期大

4月23日
※4月21日朝まとめ。期間が変更される場合があるため、各大学からの情報に注視してください