東海大九州が野球熊本予選を辞退

 九州地区大学野球連盟は4月23日、熊本地震で日程が未定だった九州地区大学野球選手権南部九州ブロック熊本予選について、5月14日に県営八代球場で開催すると発表した。阿蘇キャンパス周辺に大きな被害が出て、クラブ活動を中止している東海大九州キャンパス野球部は出場を辞退。崇城大と熊本学園大、熊本大の3大学で1回戦総当たり方式で行う。
 熊本予選の日程変更に伴い、全日本大学野球選手権の出場校を決める決勝リーグも日程を変更。5月16~18日に鹿児島県立鴨池球場で行う。

九州地区大学野球連盟「南部決勝リーグの日程変更について」
九州地区大学野球連盟「南部大会熊本地区予選について」
九州地区大学野球連盟「南部大会熊本地区予選について」