立命8点差追い付かれ延長ドロー 野球

 関西学生野球春季リーグは5月8日、ほっともっとフィールド神戸で第6節2回戦の2試合が行われた。3季連続Vを目指す立命館大は近畿大に一時8点差を付けたが、中盤以降追い付かれて延長15回引き分け。同志社大は関西学院大に7-4で勝ち、3回戦に持ち込んだ。

UNN旧友会「関西学生野球春季リーグ第6節の結果」