奈良学園の鈴木が優秀選手 近畿野球

 近畿学生野球春季リーグは5月18日、紀三井寺球場で第5節の大阪工業大-奈良学園大3回戦と第4節の大阪市立大-和歌山大3回戦が行われ、大阪工業大と和歌山大が勝利し、それぞれ勝ち点を3とし、勝率差で神戸大を抜いてそれぞれ2位と3位になった。春季リーグは全日程が終了。奈良学園大4年の鈴木佳佑が優秀選手のほか、最優秀投手とベストナインに選ばれ、首位打者は打率.555の奈良学園大3年の宮本丈が獲得した。

UNN旧友会「近畿学生野球春季リーグ(1部)の日程と結果」
近畿学生野球連盟「試合結果と表彰選手」