今春卒業の大学生 就職率過去最高

 今年の春に卒業した大学生の就職率が97.3%で前年同期より0.6ポイント上昇し、1996年の調査開始以来、過去最高だったことが5月20日、文部科学省と厚生労働省が実施した調査で分かった。上昇は5年連続。
 短期大学97.4%(前年同期比1.8ポイント増)、高等専門学校100%(前年同期比同)を合わせた大学全体では97.5%(同0.8ポイント増)。専修学校を含めると97.4%(同0.9ポイント増)だった。
 地域別では中部地区が最も高い98.3%。文系は97.1%で前年同期比0.6ポイント増、理系は98.2%の同1.0ポイント増だった。

文部科学省「大学等卒業者の就職状況調査」