花園大初陣飾れず 関国大に競り負け

 全日本大学野球選手権は6月7日、1回戦と2回戦の計6試合があり、関西勢では初出場の花園大(京滋大学)が関西国際大(阪神大学)に4点のリードを追い付かれ、延長タイブレークの末、競り負けた。関西国際大は2回戦で明治大(東京六大学)と対戦する。
 中京大(愛知大学)と対戦した奈良学園大(近畿学生)は米満の本塁打や3本の2塁打などで5得点。投げては先発の鈴木が相手打線を3安打1失点に抑え完投勝利。2回戦に駒を進めた。

UNN旧友会「全日本大学野球選手権の結果」