近畿連12年ぶりV 野球5リーグ対抗

 大学野球の関西5リーグオールスター対抗戦が6月25~27日にわかさスタジアム京都で行われ、近畿学生野球連盟が緒戦で京滋大学、準決勝で阪神大学、決勝で関西学生の各連盟を破り、12年ぶりの優勝を果たした。
 近畿学生野球連盟は緒戦こそ苦しんだが、3試合すべてで2ケタ安打を記録。大会最優秀選手賞には近畿学生野球連盟の茶谷和輝(和歌山大3年)、敢闘賞には準優勝の関西学生野球連盟から、大学日本代表にも選ばれている辰己涼介(立命館大2年)が選ばれた。3位決定戦は関西六大学野球連盟が制した。

UNN旧友会「大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦」