入試問題案保存のUSB紛失 大教大

 大阪教育大は12月20日、准教授が来春の入試問題案や学会シンポジウム参加者の個人情報を記録したUSBメモリーを紛失したと発表した。大学は記録されていた入試問題案は採用しないとしている。
 発表によると、准教授は12月5日にUSBメモリーをポケットに入れて帰宅。6日に紛失に気付いた。

大阪教育大「USBメモリの紛失について」