帝京 後半に力尽く ラグビー選手権

 ラグビーの日本選手権は1月21日、花園ラグビー場(大阪府東大阪市)で1回戦2試合が行われ、大学代表の帝京大はトップリーグ(TL)王者のサントリーに29-54で敗れ、決勝進出を逃した。もう1試合は2連覇を狙うTL3位のパナソニックが同2位のヤマハ発動機を下した。
 来季からなくなる大学出場枠の帝京大は前半、3トライをあげて21-21の同点で折り返したが後半に力尽きた。