追悼特集表紙
追悼特集紙面

はじめに



 阪神タイガースでプレーし、現役時代「ザトペック投法」と呼ばれる豪快な投球フォームで一時代を築いた村山実さんが8月22日に亡くなりました。村山さんは関大野球部OB。2年生からエースとして頭角を現した村山さんは、現日本ハムファイターズ監督・上田利治さんとバッテリーを組み、当時「東高西低」といわれていた大学野球界をせっけん、1956(昭和31)年の第5回全日本大学野球選手権では、東京六大学リーグ以外の大学としては初めての優勝を成し遂げました。
 私たち関西大学タイムス編集部では、過去の新聞のデータや、当時野球部に所属していたOBの方々に取材をし「村山実・追悼特集」を制作いたしました。村山さんの業績をしのんでいただくと同時に、古き良き関大の姿を楽しんでいただければと思います。
 最後に、取材に応じて下さった関大野球部や同部OBの皆様、過去のデータの調査にお手伝いしていただいた総合図書館職員の皆様、写真を提供していただいたデイリースポーツ写真部の皆様に、心より厚く御礼申し上げます。(編集部一同)【記事中の肩書きや日付は記事が掲載された1998年当時のものです】